2018年10月14日日曜日

10月14日 若洲海浜公園

再びいつもの若洲海浜公園です。
日の入りが早くなりました。

時間:16時45分~19時30分 晴れ
最高気温21度 波は非常に穏やか 満潮は20時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
最近は観音崎堤防での釣りが多かったので、
若洲で釣りをするのは久しぶりです。
この時期はメジナがよく釣れるので楽しみです。
ボクとパパは、磯竿+半遊動の浮き仕掛けで釣りを始めました。

初めの1時間は、パパがメバル、ギンポ、カサゴを釣っていました。
ボクもギンポを釣りましたが、なかなか本命が釣れません。
2時間ぐらいが経って、パパに大きなあたりがありました。
前当たりはメジナのような感じだったみたいで、
引きつの強さから大きさも結構ありそうです。
ボクが玉網でアシストして、ようやく釣り上げられました。
大きさは尺サイズ(30㎝級)の大物でした。
(若洲での大物サイズです。)
ボクは羨ましいなぁと思って、引き続きメジナを狙っていました。
しばらくすると大きなあたりがあって、物凄い横走り!
初めはスズキかと思いましたが、釣りあげてみると、
これも尺サイズのサバでした!
タナは深めだったのですが、中層を泳ぐ魚が釣れました。
その後、1匹サバが連れて、とても満足の釣行でした。

【タナの備忘録】
テトラの頭が隠れそうな水位(満潮が近い時)
W7.5番大人の1ヒロ前後で探る
W8.5番大人の1.5ヒロ前後で探る
これを基準に調整する

【釣果】
ボク:ギンポ1匹、サバ2匹
パパ:メジナ1匹、メバル1匹、ギンポ1匹、カサゴ2匹

【タックル】
ボク=M
リバティクラブ 270cm 磯竿
レバーブレーキ付きスピニングリール2500番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め
 
パパ=T
小継せとうち3-36(5継)360cm 磯竿
スピニングリール2500番
2.5号蛍光オレンジ・ナイロンライン
半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

2018年10月8日月曜日

10月8日 観音崎堤防

約2週間ぶりの観音崎堤防です。
この時期は釣りに良い季節です。

時間:9時~13時30分 晴れ
最高気温25度 波は穏やか 満潮は16時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
先客は何人かいましたが、
潮通しの良い堤防先端は誰もいませんでした。
サバの回遊が湾内に入るまでは、
根魚中心の仕掛けで釣りを始めました。
 
まずウミタナゴが釣れました。
小さなアタリが多くて、どれもベラかキュウセンです。
大きなキュウセンは結構引きます。
ベラはついばむ様にエサを食べて減らしてくれます。

小さいので食べることも難しそうです。
どれもリリースしました。
11時を回ったあたりで、湾内に大量のサバが入ってきました!
パパは仕掛けをサビキに組み替えました。
ボクは、コマセを撒きながら、
胴突き仕掛けでタナを狙うといういつもののスタイルです。
短いゴールデンタイムでしたが、サバは全部で7匹釣れました!

今日は大満足の釣果でした!

【釣果】
ボク:真サバ4匹、ウミタナゴ3匹、アジ1匹、他多数
パパ:真サバ3匹、ウミタナゴ2匹、他多数

【タックル】
ボク=M
ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴付き仕掛け(7号)+おもり6号

   
パパ
小継せとうち3-36(5継)360cm 磯竿
スピニングリール2500番
2.5号蛍光オレンジ・ナイロンライン
半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

2018年9月23日日曜日

9月23日 観音崎堤防

先週に引き続いて観音崎堤防です。

時間:15時30分~18時30分 晴れ
最高気温26度 波は穏やか 満潮は18時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
季節が良くなって釣り人が増えました。
満員の観音崎堤防は初めてです。
コマセを巻いている釣り人が多くて、
みんなサバを狙っているようでした。
確かに泳いでいるサバが良く見えます。

家族全員で釣りをしたのですが、
まず弟が25㎝弱のサバを釣りました。
ボクは小サバには目もくれず、
25㎝以上の大きめのサバを狙うことにしました。
大きめのサバはイソメの口側を垂らすと喰いつきが良いです。
少し粘って念願の30㎝超のサバを釣りました。
横走りがエキサイティングでした。

ママと妹はパパの作って仕掛けで根魚を手堅く狙っています。
アナハゼ、カサゴを次々と釣っていました。
中には20㎝ほどのまずまずサイズも!

パパはあまり釣れないようでしたが、
みんなの仕掛けを直したりしていたので、
仕方がないと思います。
でも、カサゴとかウミタナゴとかを釣っていました。

ボクは最後は根魚狙いに切り替えて、
帰る間際に30㎝弱の見事なメバルを釣りました。
家族全員大満足の釣行でした。

【全体の釣果】
サバ、ウミタナゴ、アナハゼ、カサゴ、メバルなど多数

【ボクとパパの釣果】
ボク:真サバ5匹、オハグロベラ1匹、他ベラ、キュウセンなど多数
パパ:真サバ1匹、キヌバリ、ベラなどそこそこ

【タックル】
ボク=M
ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴付き仕掛け(7号)+おもり6号

   
パパ
小継せとうち3-36(5継)360cm 磯竿
スピニングリール2500番
2.5号蛍光オレンジ・ナイロンライン
半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

ママとチー(妹)
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号

ウミタナゴ7号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け(おもり6号)  


ヨッシー(弟)
極光テトラ120㎝
スピニングリール2000番
PE蛍光マーキング付き0.8号ライン リード:フロロ2号
胴突きオリジナル仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め  

2018年9月17日月曜日

9月17日 観音崎堤防

海水浴シーズンが終わったので、
観音崎の堤防側に来ました。

時間:10時00分~13時30分 晴れ
最高気温30度 波は穏やか 満潮は11時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
とても暑くて磯で釣りしても良いぐらいの気温です。
堤防は照り返しが強いので、すぐに汗だくになりました。
(駐車場は横須賀美術館がおすすめです。)
先端でコマセを撒いている人がいたので、
コマセが流れる下流の方を狙って釣りを始めました。
初めは小魚(ベラ、キュウセン)と遊んでいましたが、
真サバが回遊してきたので、それを狙うことにしました。
目で見えるとても浅いところを泳いでいるので、
そのまま胴付き仕掛けでタナを合わせて、
うまくエサを食わせることに成功しました。
立て続けに3匹真サバを釣りました!
パパもチー(妹)を助けて1匹釣りました。

その後は、小魚も含めて数えきれないぐらい釣りました。
最後の最後で、ボクは一番好きな魚、
オハグロベラを初めて釣りました!
とてもうれしかったです。

釣った真サバは家で竜田揚げにしました。




とても美味しかったです。

【釣果】
ボク:真サバ5匹、オハグロベラ1匹、他ベラ、キュウセンなど多数
パパ:真サバ1匹、キヌバリ、ベラなどそこそこ

【タックル】
ボク=M
ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴付き仕掛け(7号)+おもり6号

 
パパ+チー(妹)
小継せとうち3-36(5継)360cm 磯竿
スピニングリール2500番
2.5号蛍光オレンジ・ナイロンライン
半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

2018年9月9日日曜日

9月9日 若洲海浜公園

いつもの若洲に戻ってきました。

時間:17時00分~19時00分 晴れ
最高気温28度 波は穏やか 満潮は18時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
夏休みが終わって若洲に戻ってきました。
ここは家族みんなの釣りの原点です。
初めは何も釣ることができなったけど、
今は工夫をして必ず何か釣ることができます。
この時期はクロダイ、コショウダイが良く釣れます。
初めから半遊動の浮き釣りを始めました。

すぐにチンチンが釣れました。
パパも20㎝超のコショウダイを釣りました。
たくさん釣行客はいましたが、やっぱり売店前が一番連れます。
駆け上がりのところはとくにアタリが多いです。

もう少し大きいサイズを釣りたかったのですが、
この日はパパのコショウダイが最大サイズでした。

【釣果】
ボク:チンチン5匹、コウショウダイ2匹
パパ:チンチン3匹、コショウダイ3匹

【タックル】
ボク=M
リバティクラブ 270cm 磯竿
レバーブレーキ付きスピニングリール2500番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め
 
パパ=T
小継せとうち3-36(5継)360cm 磯竿
スピニングリール2500番
2.5号蛍光オレンジ・ナイロンライン
半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

2018年8月26日日曜日

8月26日 観音崎公園

鳥羽から帰ってきて2週間ぶりの釣りです。

時間:15時00分~18時30分 晴れ
最高気温32度 波は穏やか 満潮は18時
赤丸のところを中心に釣りをしています。
鳥羽は魚影が濃くて、たくさん釣れました。
久しぶりの観音崎はどうでしょうか?

パパは早速釣りから始めましたが、
ボクはまず磯遊びから始めました。
満潮に向かう時間で、
タイドプールがなくなってしまうからです。
タイドプールには、アナハゼ、キヌバリ、
イソギンポなどがたくさんいます。
タイドプールがなくなってから、
胴付き仕掛けの1本針で釣りを始めました。
小さなあたりがありますが、なかなか針掛かりしません。
たぶん小さなキュウセンだと思います。
場所を変えたり、ハリスを変えたり、
色々工夫して、小物を中心に数釣りをしました。

【釣果】
ボク:キュウセン数匹、アナハゼ数匹
パパ:キュウセン数匹、ベラ数匹


【タックル】
ボク=M 
ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

ウミタナゴ7号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け(おもり6号)

パパ=T
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号

ウミタナゴ7号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け(おもり6号) 

2018年8月12日日曜日

8月12日 安楽島漁港

鳥羽滞在最後の夜です。
少しパパも疲れているみたいです。
短めの時間ですが、最後の夜釣りをしました。

時間:20時00分~21時 晴れ
最高気温33度 波は穏やか 満潮の時間は忘れました。
赤丸のところを中心に釣りをしています。 
8月後半にも旅行に行きますが、
行き先は蓼科で、山歩きが中心です。
魚影の濃い鳥羽での釣りは今日が最後です。
また来年かと思うを少し寂しいです。

干潮に向かう時間だったようで、
昨日とはうって変わってアタリが減りました。
それでも小さなメバル、ゴンズイがかかります。
パパは半遊動の浮き仕掛けで小アジを釣りました。

1時間ほどしか釣りをしませんでしたが、
この5日間、十分釣りができたと思います。
さようなら鳥羽、また来年!

【釣果】
ボク=メバル3匹、ゴンズイ1匹
パパ=アジ1匹、ゴンズイ1匹

【タックル】 
ボク=M 
ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

ウミタナゴ7号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け(おもり6号)

パパ=T
リバティクラブ 270cm 磯竿
レバーブレーキ付きスピニングリール2500番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ウミタナゴ7号+自動ハリス止め

エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号

ウミタナゴ7号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け(おもり6号)